HOME>注目記事>法律が整備されていて規制が少なくビジネスがしやすい
社員

香港は中国の特別区であり世界の金融の中心地で経済が非常に発展していて、会社設立するには最適の場所です。また香港では法人税が非常に安く、株式を譲渡して得た利益は課税されないなど税制上の優遇措置があるので、利益が残りやすくおすすめです。さらに法律が整備されている近代社会であり、ビジネスを行う上での規制も少ないので、自由な発想で事業を展開することができます。また日本人でも1人で会社を作ることができるので、香港はビジネスパーソンに非常に人気があるのです。しかし単独で会社設立を行うには、言葉の壁や商慣習の違いからくる誤解で苦労することがあります。そこで香港で会社を作るなら、経験豊富な香港会社設立サービスに依頼することです。

香港で会社を作る場合に香港会社設立サービスを利用すると、現地の幅広い人脈等を使えるので会社設立がスムーズにいきます。また香港の商慣習や会計などに精通しているので、現実的なアドバイスを行ってくれます。また香港現地に事務所を構えているのでリアルタイムで、状況の変化に対応することができます。また日本の方が香港で会社を作る時には、日本人社員がサポートしてくれるので安心して任せることができます。様々な分野のエキスパートが親身になって助けてくれるので心強いです。

香港会社設立サービスでは、会社設立の他にはオフショア法人設立や口座開設やビザの取得や賃貸や経理まで、香港での会社に関するあらゆる業務を行っているので相談してみることです。そして香港会社設立サービスでは、香港での飲食店のオープンや事務所の開設や日本語のできる人材紹介やマーケティングリサーチや展示会の出展、現地でのアデント等も請け負いしています。香港で会社を設立すると維持費も安く日本からも近く、現地の人は親日的で環境もいいので一度検討してみるといいです。

広告募集中